予選:3/19西日本,3/25東日本,6/10国際,決勝大会6/11

NEEC日本まつげエクステコンテスト

NEEC2019選手ガイド

モデル・マネキン競技規則

モデル部門【予選大会】

予選大会は、モデル(人)への施術ではなく、
マネキン(当日配布する大会指定つけまつげ)に施術します。
予選大会当日

モデル部門【決勝大会】
モデル選任 国内選手の相モデル(選手同士がモデルになる)や、モデルの共有(複数選手が1名のモデルに施術)は競技進行上不可となります。
国際選手で相モデルを希望する際はブロック調整が必要なので大会1ヶ月前までにご連絡ください。
モデルの手配は選手ご自身で行ってください。
同一モデル シングル種目とボリューム種目の両種目に出場する選手は、モデルを同一モデル(2種目のモデルを同じモデル)で競技することも可能です。
シングル種目の審査終了後から競技席に戻りオフ作業が可能なので、審査の時間を利用して衛生手洗いをお済ませください。
マスカラアイライナーラッシュ等のない状態でご来場いただくか、競技開始までに落としてください(オフが完了するまで競技開始は許可されません)。
コンタクトレンズを外す場合はケースを持参し、自己管理をしてください。
まつ毛 モデルはつけまつげマスカラアイライナーラッシュ等のない状態でご来場いただくか、競技開始までに落としてください(オフが完了するまで競技開始は許可されません)。
コンタクトレンズを外す場合はケースを持参し、自己管理をしてください。
競技準備 施術道具は全てワゴンの上にセッティングして下さい。
シートタイプのラッシュは手に貼っても構いません。
グループレートはリングタイプを使用しても構いません。
モデル部門競技概要

マネキン部門
マネキン マネキンとは、ヒトの顔がかたどられた形状のものです。
全頭や半頭(後頭部がないもの)、開眼や閉眼、頭髪の有無、素材等は自由です。
大きさは一般的なマネキンのサイズをご用意ください。
作品は競技席で創作後、展示エリアに移動して頂きますので、移動することを前提にご準備ください。
作品サイズは横幅60cm、奥行60cm、高さ80cm以内(デザイン提案書含む)に収まるよう展示してください。(減点対象)
マネキンのご用意、販売等はしておりません。
つけまつげ 当日、大会指定つけまつげをお配りします。
競技開始までにつけまつげをマネキンのまぶたに固定してください。(競技開始後でも可)
つけまつげは競技開始までにまつげの毛長を5mm程度にカットしても構いません。
毛長3mm以下は減点、目幅(目尻から目頭までの長さ)のカットは禁止です。
競技開始直後のまつげエクステ装着は大会指定つけまつげに限ります。
作品につけまつげを追加して使用する場合は持ち込み可能ですが、大会指定まつげの使用は必須です。
事前装飾 マネキンは基本、購入時のままのマネキンを持参してください。
競技開始前に施されている装着・装飾・ペイント等は審査対象外となります。
事前に製作した装飾品を競技中に使用した場合は作品として審査されます。
競技準備 競技スペースは競技机の1/2(幅90cm×奥行60cm)内で準備、競技してください。(注意の上減点対象)
マネキン部門競技概要

衛生項目(減点対象)
服装・身だしなみ頭 髪:頭髪がモデルに触れることがないこと
衣 服:上着は白衣着用
装飾品:競技準備中、競技中はアクセサリー(指輪・ネックレス・ピアス等)類を外す
マスク:競技準備中、競技中は口と鼻を覆う
ネイル:可(常識の範囲内)
洗浄消毒衛生手洗  :係りの指示に従い消毒せっけんで正しく洗浄消毒する
手指消毒  :競技開始直後に消毒する(擦式もしくは清拭法推奨)
ツイザー消毒:競技開始直後に消毒(清拭法推奨)する
道具の汚れ :ツイザーやプレートがグルー等がクリーン
道具 ラベル   :消毒用エタノールの容器には名称ラベルを貼る
グルー   :メーカー不問 一度に出す量は直径2cm以下
道具の置き場:モデルの顔面・頭部上に道具を置かない
グループレート:タイプ不問(指輪型使用可)
忘れ物   :選手同士で道具の貸し借りは減点
安全衛生下まぶた  :テープの側端が眼瞼縁を圧迫したり眼粘膜に触れていない
       グルー量の調整を目元のテープでしていない
上まぶた  :引き上げすぎて目が開いていない
ツイージング:ツイザー先端が皮膚に触れない
       ツイザーでまつげを引っ張らない
グルー   :皮膚付着したグルー(落ちてしまったラッシュ等)の放置は減点
その他規定スタイルラッシュの長さ・太さ・カールを使用する

本大会はまつげエクステの安全性確立を目的としており、 マネキンに施術する場合にもモデル(ヒト)への施術と同様の衛生管理体制を義務付けています。

フォト部門競技規則

入稿について
入稿期間3月1日~5月5日
※期限外の投稿は失格となります。
投票締切5月17日午後15:00
※上記期間の「いいね」獲得数によりオーディエンス評価点が加算されます
作品の入稿 こちらの専用フォームよりご入稿ください。

オーディエンス評価点について
評価形式下記のSNSによる「いいね」の合計数が「オーディエンス評価点(人気投票点)」として反映されます。
≪Facebook≫
NEECの公式アカウント「NEECフォト部門作品」ページに投稿された該当作品
≪Instagram≫
NEECの公式アカウント「NEECGP」から投稿された該当作品
いいね獲得作品をより多くの方に知っていただくために、ご自身のアカウントでシェアするなど拡散していただくことは自由ですが、シェアに対する「いいね」数はカウントされません。上記公式アカウントの投稿に「いいね」数が増えるよう対策をお勧めします。
注意事項 入稿時、お間違えのないよう確認の上慎重に送信してください。
シェアや拡散は自由ですが、タグ付けはペナルティ対象になりますのでお控えください。 写真の規定外サイズや枚数欠如、文章データの欠如など、 作品規定に沿わないものは通告なしに「基本点」から減点され、中央合わせで切り抜きます。
入稿時には不備がないかご注意下さい。
結果発表
結果発表ノミネート作品・受賞者発表はコンテスト当日に会場にて公開致します。
電話やメール等、個別の結果照会は行っておりませんので可能な方は会場まで足をお運び下さい。
(フォト部門のみの参加者は来場が必須ではありません)
授賞式コンテスト会場にてご自身の作品が受賞作品にノミネートされていた場合は、当日の授賞式典にて授与式を執り行います。
来場されましたら指定席の場所をご案内しますのでまず受付に声をお掛け
ください。
(受賞者が不在の場合は発表のみとなり、賞状は後日郵送いたします)
フォト部門競技概要

競技大会当日

「予選大会」当日の流れ
集合 開始15分前より開錠となります。
受付で座席を確認の上、15分前になりましたら席に移動し白衣を着用してお待ちください。
競技準備はせずにお待ちください。 (衛生手洗いは事前にお済ませ下さい)
プログラム 1.注意事項説明
2.競技準備
3.競技
(1時間半前後)
※競技準備が開始すると入退室不可となりますので、時間厳守でご来場ください
※競技終了次第解散終了となります
競技準備 予選会場では机での競技となります。
二つ折りにしたバスタオル(一般的なサイズ)を机の上に敷き、その上に全ての道具(マネキン含)を準備してください。
つけまつげの毛長は、準備時間中にハサミでのカットが可能ですが、5mm以下に短くすることは禁止です。
競技準備時間中に、つけまつげをマネキンのアイラインに貼りつけてください。
予選大会のみ、マネキンの目元へのテーピングは審査対象外となります。
競技開始30秒前の合図で手指とツイザーの消毒を再度一斉に行ってください。(減点対象) 衛生手洗いとテーピング以外はモデル(人)への施術と同様の衛生審査となります。
競技終了後 つけまつげをマネキンから取り外し、元のケースに戻してください。
使用したマネキンやゴミ等はすべてお持ち帰りください。
結果発表 【西日本・東日本予選】
決勝大会へ進むことができるファイナリストはファイナリスト発表ページにて氏名を公開いたしますので、ご確認ください。
都合によりファイナリスト辞退される場合は、なるべくお早めにご一報ください。 (繰上再選又は直前予選の枠に充当されます)
【直前予選】
決勝大会へ進むことができるファイナリストは同日に発表いたしますので、 発表時間まで待機してください。
※ 予選番号と決勝大会のエントリー番号は異なる番号となりますのでご注意ください。
繰上選出 ファイナリストの辞退があった場合、選抜に漏れた上位選手より繰り上げとなるか、又は直前予選の枠に充当されます。(エントリー人数の割合に応じて決定)
繰り上げ候補となる選手には、直接メール又は電話にて来場確認をさせていただきます。一定期間連絡が取れなかった場合は、次の候補者に権利が移ります。
予選大会の競技規定
予選大会の競技課題
日程表


「決勝大会」当日の流れ
集合 会場は10:00開錠となり、開会式会場は1階(大集会室)となります。
第一競技出場の選手は3階の競技席に施術道具を置いてから、1階の開会式会場に集合してください。
10:20になると一旦3階の競技会場は閉鎖しますので、荷物の移動がまだの選手も1階に集合してください。
お席にある「エントリー番号ホルダー」を首から下げ、授賞式終了まで外さないでください。
会場 当日に出たゴミは全てお持ち帰りください。
館内、周辺は禁煙となりますのでご協力をお願いいたします。
重要文化財指定の会場であるため、会場内のカーテン等にはお手を触れなでください。
待機時間 競技以外の時間は自由時間となっておりますので、各種クラスルームやライブステージ、協賛ブースなどをご利用ください。
お荷物は選手用の荷物置き場をご利用頂けますが貴重品にはご注意ください。
お手荷物の紛失・盗難等は、運営・主催者は責任を負いかねますのでご了承ください。
開始前 【第一競技】
開会式終了後、すみやかに3階に移動し指定場所にて各自衛生手洗いをお済ませてから競技エリア入口に集合してください。
【第二・第三競技】
前の競技の審査時間以降、指定の手洗い場に審査員が常駐しますので、各自衛生手洗いをお済ませください。 (万が一不在の場合は実行委員に声をかけてください)
衛生手洗い後は競技エリア入口周辺で待機していただき会場アナウンスに従って競技席に移動してください。
時間に遅れますと競技時間が短くなりますので時間厳守でお集まりください。
競技準備 番号ホルダーは審査員に見えるよう背中側にまわしてください。
まぶたの保護や前処理は、開始10分前の競技準備時間に行ってください。 競技開始30秒前アナウンスが入りますので手指とツイザーの消毒を再度一斉に行ってください。(減点対象)
時間内に準備が終わっていない場合でも、開始の合図と同時に競技開始となります。
競技中 【共通】
競技中に質問等ありましたら、挙手して下さい。近くの審査員が参ります。
○禁止行為
・競技中に他の選手に話しかける(何かあれば審査員を呼んでください)
・携帯電話の着信音がなる(音がならない設定にしてください)
・立ち歩く(審査員等に必要と認められた場合を除きます)
・使用禁止のものを使用する
・他の選手の妨害行為・モデルへの危険行為
【マネキン部門】
競技開始直後の10分間はまつげエクステ技術を審査する時間となります。
ラッシュの装着は、マネキンのまぶたに固定した大会指定つけまつげに行ってください。
但し、20本以上装着した選手は10分経過を待たずに装着以外の作業に進むことができます。
競技終了後 【モデル部門 】
競技終了後はすぐに審査が始まりますのでドライは競技中に済ませてください。
【モデル部門 第一競技】競技終了の合図があったら直ちにツイザーをワゴンに置き、競技エリアの外に移動し待機してください。
審査終了した選手から順次エントリー番号のアナウンスがはいります。
呼ばれた選手は全ての道具を片付けてから、モデルと共に競技エリアの外に速やかに移動してください。
ご飲食 会場内でお弁当や飲み物を販売していますが数に限りがありますのでお早めにご購入ください。
会場内は飲食の持ち込みも可能です。
昼食の時間は設けておりませんので空いた時間に各自おとりください。
授賞式 授賞式は1階の大集会室にて開催いたします。
授賞式に不在の場合は受賞権を失いますので選手・モデル共に必ずご参加ください。
授賞式終了後 授賞式終了後は集合写真を撮影します。
集合写真は特別審査員→技術審査員→受賞者→全選手→実行委員の順に撮影します。
写真は後日フェイスブックの「NEEC日本まつげエクステコンテスト」アルバムにアップしますので、ご自由にダウンロードしてください。
授賞者の方 トロフィーボックスや、賞によっては副賞がありますので必ずお持ち帰りください。
優勝トロフィーの刻印プレートには受賞者名の刻印を入れて後日郵送します。
金属プレートはシール式になっていますので届きましたら台座中央に貼ってください。
タイムスケジュール

持ち物
施術道具 □ 使用するラッシュ
□ ツイザー
□ グルー
□ まぶた保護のテープ等
□ グループレート(トレイ)等
□ 前処理に必要なもの
□ リムーバー(必要に応じて)
□ その他施術に使用するもの
□ ゴミ入れ(施術中に発生するゴミ用)
衛生道具 □ 消毒用エタノール(ラベル貼ったもの)
□ マスク
□ 衛生的な白衣
モデル部門
≪予選大会≫
□ マネキン(形状は自由)
□ つけまつげのり
□ バスタオル
□ ハサミ(つけまつげの毛長さ5mmにカットする場合)
モデル部門
≪決勝大会≫
□ モデルに掛けるブランケット(タオル等)
マネキン部門 デザイン提案書(完成させたもの)
□ 使用する小物・道具等(使用するものは自由)
□ マネキン □ ハサミ(つけまつげの毛長さ5mmにカットする場合)
その他 □ 名刺(アフターパーティのプレゼント抽選会の参加に必要)
□ 筆記用具(ボールペン等)
□ 昼食(会場内にて購入可能)
必要に応じて □ 時計(音がならないもの)
□ カウンター(装着本数のカウント等)

← Before

↑ PAGE TOP